初めてのニュージーランドは、ここで決まり!観光スポット3選

突然ですが、オセアニアの楽園といえば、、、オーストラリア?

いやいや、もっと手付かずの大自然が残る楽園があるんです。

そこは「New Zealand」!今回はそんな知られざるニュージーランドの魅力を一気に紹介します。

今回はニュージーランドの代表的な観光スポットを紹介しますので、1月〜3月の旅行計画の参考にしてみてください。

 

そもそも、ニュージーランドって?

ニュージーランドは、南半球に浮かぶ島国で、東京、大阪から飛行機の直行便で約11時間

日本との時差は3時間。9月終わりから4月あたまのサマータイムには4時間になります。

※大阪からオークランドへの直行便は、10月後半〜3月までの期間限定なので、ご注意を!

 

なんといっても魅力は美しい大自然!

北島では亜熱帯性気候で育った貴重なカウリの森、泥の沸き立つ沼など、都会では到底味わえない絶景が楽しめます

 

またユニークな生態系が発達していることでも有名で、

キウイや、プケコ、タカヘなどの飛べない鳥や、世界でもニュージーランドでしか見られない動物もたくさん!
、、、なんと、オークランドのスーパーの駐車場でプケコを見た時は驚きました。それくくらい、身近な存在です。

リゾート地では失われつつある大自然や、ゆっくりした時間を過ごしたい人にはぴったりの場所です。

今回、政治、商業や経済の中心地がある北島と、息を飲むような絶景が堪能できる南島。それぞれの見どころを紹介していきます。

 

 

New Zealand

1、オークランド(北島)


ニュージーランド最大の都市、北島のオークランド

帆の街(シティ・オブ・セイルス)と呼ばれる市内中心部のオークランドハーバーには、ヨットが帆を連ねています。

海でのアクティビティは、もちろんちょっと足を伸ばせば豊かな大自然が迎えてくれます。

中心部のビクトリアストリートには、歴史ある建物が立ち並び、雑貨屋、カフェ、レストランなどが充実。

 

夜景を撮るなら、オススメの場所は、マウントビクトリア!

クイーンズワーフからフェリーで12分ほど行った場所にある、

80メートルほどの小高い丘で、山頂から街の夜景がとても綺麗。

 

お昼には360度あたりが見渡せるこの場所から、

スカイタワー、太陽の光が反射した中に浮かぶヨットやフェリーを眺めてのんびり。

街から車で30分ほどでアクセス可能。ゆっくりしたい人におすすめです。

 

2、クライストチャーチ(南島)

南島最大の都市、クライストチャーチ

庭園の美しい都市として知られていて、別名ガーデンシティ。

遊びに来た家族を空港にピックアップに行った時も、市内に出るまで綺麗に手入れされた庭を眺めながら話が尽きませんでした。

市内中心部にあるハグレー公園は、なんと165h!

これは、東京ディズニーランドの3.2倍!!

公園の中には、エイボン川が流れ、原生林、ラグビー場、ゴルフコース、サイクリングコースなどが充実して市民の憩いの場になっています。

 

日程に余裕があれば、トランツ・アルパインへ。

これは、南島の東海岸にあるクライストチャーチから西海岸のグレイマウスを結ぶ観光鉄道です。

大草原、原生林めまぐるしく変わる景色を楽しみながら、渓谷の素晴らしい景色を楽しむことができます。

 

移民を多く受け入れているので、食も豊富。

和食は、もちろん、ベトナム、中華、ギリシア料理など様々なレストランから好みでチョイス可能。

車なら、海岸沿いのサムナビーチやニューブライトンにドライブして、

グリーンマッスル(ムール貝)やフィッシュ&チップスを食べるものオススメです。

「ギャーギャー」鳴きながらフライドポテトを狙ってくるシーガル(かもめ)にも要注意!

 

 

3、クイーンズタウン(南島)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stunning sensets up top of Bob’s Peak in Queenstown @leahlvy

New Zealandさん(@newzealandguide)がシェアした投稿 –

南島のアクティビティの首都と呼ばれるクイーンズタウン

サザンアルプスの山々に囲まれたワカティブ湖の湖畔にある小さな美しい街です。

サザンアルプスに囲まれた風光明媚(ふうこうめいび)な街並から、

「(ビクトリア)女王が住むのにふさわしい街」とも呼ばれています。

人口は、約2万人。私がワークビザで滞在していた2004年には、なんと信号がひとつもありませんでした。今では信じられないくらい、たくさんの車が走っています。

 

半日ほどで歩き回れるコンパクトな街には、

世界各国のレストランやカフェなどが集まり、リゾートタウンとして連日大勢の観光客でにぎわっています。

 

アクティビティも盛んで、30階建てのビルと同じ高さの134メートルバンジージャンプに挑戦してみたり、

360度スピンのスリル満天のジェッドボート、乗馬で映画ロードオブザリングの撮影地を巡るのも良し。

 

1912年に進水した客船TTSアーンスロー号蒸気船で対岸のウォルターピークでティータイムに舌鼓。

ケーキ、マフィン、ジュース、紅茶やコーヒーが好きなだけ味わえます。

 

街を見渡すなら、スカイラインゴンドラ。

サザンアルプス山脈が迫る中、緑豊かなワカティプ湖岸の風景は、ただただ絶景!

地元の人にも人気なのが、ランチブッフェ。

ニュージーランド産の食材をふんだんに使って、世界各地の料理をふるまってくれます。

クイーンズタウンを訪れたら、このレストランは、絶対おすすめです。

 

 

まとめ

初めてニュージーランドに旅行を考えている方向けにオススメの場所をまとめました。

ニュージーランドの魅力は、伝わりましたか?

 

洗練された街並でのカフェや買い物を楽しみながら、ちょっと足を伸ばせば自然の中でゆったりと過ごせる。

手つかずの大自然の中で思いっきり楽しみたい人には、ぴったりの場所です。

 

日本での日常とひと味違う体験をされたい方には、オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です